プリスクール日誌から見た子供たちの成長の軌跡


by yspreschool

<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧


今日はAちゃんが、"upset stomach" で初めてのお休みでした。

「皆勤賞を狙うぞ!」と、遅刻してでも必ず登園していたAちゃんでしたが、さすがにこの季節の風邪には勝てなかったようです。まだ3才の小さいからだです。「皆勤賞」はともかく、ゆっくり休んでしっかり治しましょう。

ということで今日は、年少のお姉さん方3人だけで静かにすごしました。

通常のアルファベットreviewもあっという間に終わらせてしまい、余った時間で「冬」の絵本を読みました。

今日のメイン活動は、『3びきのこぶた』の2番目のこぶたが建てる、「木のお家(the wood house)」作りでした。

公園で拾ってきたtwigs(小枝)をボンドでつけて作っていきます。根気と集中力の要る作業でしたが、みんなで順番になって小枝を持ち、私がボンドを出したところに次々と小枝を置き、付けていきます。フーフーと鼻息も荒く、ふるえる手でそ~っと小枝を置いていく姿がかわいらしくもあり、また頼もしくもありました。

d0033714_233879.jpg

まるでログハウスのよう。なかなか立派です。





お話の練習も順調に進んでいます。これからは役を固定させて、さらに練習を重ねていこうと思います。


ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテンのホームページはこちら
[PR]
by yspreschool | 2005-11-30 22:01 | プリスクール

今週も、先週に引き続きreview weekです。今週は特に"P" weekに学習した事柄を中心に復習していこうと思っております。

P is for pizza.

「P」といえばピザを思い浮かべます、ということで、今日は、廃材や画用紙を使って「ピザ」作りをしました。

このクラスでは、ハサミを使う工作は基本的には行いませんが、今日はみんなにハサミを持たせて、自由にピザの材料を切らせてみました。それぞれが1種類ずつ材料の準備を担当します。A.S.ちゃんとNちゃんは、りんごやなしを包むやわらかいネットで「タマネギ」を、Aちゃんは赤い画用紙で「ペパロニ」を、Y.Y.ちゃんは「ベーコン」、S.K.ちゃんは「マッシュルーム」をそれぞれ準備します。

d0033714_22575314.jpg

みんな真剣そのものの表情です。




「タマネギ」組は早々にハサミを諦めて、手でちぎっていました。かえって味のある「タマネギ」となりました。Y.Y.ちゃんは四角に、S.K.ちゃんは三角に上手にハサミを使っていました。Aちゃんは、みんなよりも1つ年下ですが、ハサミを見たとたんに目がキラーンと輝き、誰よりも夢中で使っていました。はじめはきちんと持ててたハサミも、なかなか思うように切れないので、だんだんすごい持ち方になってきてしまってました。

材料の準備ができたら、あとは乗せるだけ。毛糸の「ピーマン」や「チーズ」、ポンポンの「コーン」などと一緒に、それぞれの材料を思うままに盛り付けたら出来上がりです。

d0033714_231861.jpg

ほら、とってもおいしそうにできたでしょう?





実は、先週のサタデースクールでも同じピザ・クラフトをやっています。さすが年長さんたちです。結構な出来でしたが、ことらもも引けを取らない出来映えです(ぜひ11月26日のブログもチェックしてください)。

このピザは明日、切り刻んでパズル(puzzle)にして遊ぼうかと思っています。でもあんまり素敵なので、切ってしまうのが惜しい気もしております・・・。

木曜日には本物のピザ(ピザトースト)を作って食べる予定です。

今日、もう一つ楽しかったアクティビティは、"Ping-pong soccer"です。これは今日初お目見えのあそびでした。テーブルを中央で区切って、両端に立ち、ピンポンボールに息を吹きかけて相手陣地でボールをテーブルから落としたら1ポイント、というゲームです。

ルール理解できるかな?と少し心配しながら導入しましたが、見ての通り単純なので、子どもたちもすぐにルールを理解できて、(酸欠で頭が痛くならないように!)3ポイント先取した方が勝ちということで、トントンとターンを踏んで楽しみました。

吹き方によっては、少しの息で随分速く真っ直ぐ転がっていくのでなかなか面白いです。アフタースクールの学童たちに教えてあげたら、きっとものすごく楽しく遊ぶんじゃないかと思いました。

今日は風も強く、時折日も射しましたが、寒い一日でした。鼻水を流して、あるいは詰まらせて登園した子が多く、今後が心配です。風邪が流行り始めているような感じがします。気温・湿度に気をつけながら、手洗いを徹底し、風邪の予防に心がけていきたいと思います。

ホームページもご覧ください→ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン
[PR]
by yspreschool | 2005-11-29 21:06 | プリスクール

水曜日に補講がありましたので、今週2回目のサタデースクールでした。

前回の続きで、レストランごっこ用のメニュー作り。今日の7つの新出語は、"Do you like ... ?"で導入しました。

また関係ない話ですが、"Do you like rice?" に、"Yes" と答えた子はわずかに1名でした。みんな「嫌いだけどお母さんに『食べなさーい!!』って言われるから食べてる」と口々に答えます。いまどきのお子様の嗜好事情・・・興味深いです。

メニューを完成させたら、次はピザ作りです。

大きな画用紙のピッツァクラストに、廃材や毛糸、ビーズなどでピザを作りました。まず先生が、
"What's on your pizza?"と尋ねると、
"Cheese!"、"Ham!"、"Potato!"、"Corn!"などと返ってきます。
そこで各自分担して、材料を作り始めます。
Mちゃんはpotato担当。りんごやなしを買うと付いてくる、やわらかいスポンジのネットを切ってジャガイモを表現します。S.F.・K.F.兄妹は、ビーズを使ってcornsを表しました。

ご覧ください!このおいしそうな、しかもリアルに表現されたピザを!! 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
d0033714_1620297.jpg








いよいよレストランごっこの始まりです。

シェフ、ウェイター、お客さんのそれぞれの役に分かれます。お客さん役はテーブルに着いて、メニューを広げます。「うわ~、こんなにたくさんあるよぅ!!」と感激するK.F.ちゃん。自分で作ったのに。かわいいですね。

早速、ウェイターにピザを注文します。すると、先ほど作ったばかりの特大ピザが運ばれてきました。みんなで頬張った後は、いざお会計。
"How much is it?" で、私手製の折り紙お財布からお金を支払うと、
「ボクが家まで送るよ!」と、S.F.くん。
なにやらずい分プレーボーイな感じで、女の子たちを車に乗せて颯爽と走って行くので(みんなで一列になって肩に手をかけて「電車」の格好で)、すごくおかしかったです。

d0033714_16223639.jpgd0033714_16233317.jpg








とにかく大成功。楽しいアクティビティでした。次週もう一度遊んで、今度は本物のピザ作りに挑戦していく予定です。

ホームページもご覧ください→ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン
[PR]
by yspreschool | 2005-11-26 23:39 | サタデースクール

結論から申し上げますと、今日は子どもたち全員が非常にご機嫌なムードで、楽しく一日を過ごしました。

感情・体調に左右されやすい幼児さんですから、毎日誰かしらが機嫌悪かったりします。でも今日は、Gくんも参加で合計7名のクラスでしたが、非常にめずらしいことに、誰一人としてご機嫌ななめがおらず、絶好調で一日を過ごしました。

まずNちゃんが、朝のお迎えの車中からハイテンションで、さとし先生と冗談を飛ばしあったり、大声で歌ったりしていたことに起因するのではないかと思います。スクールでもこのハイテンションは続き、登園する子する子がこのテンションに感化され、しまいには全員に伝わった、というのが正しいかもしれません。

朝の9時に、全員がニコニコしながらその場でぴょんぴょん飛び跳ねている、という状況をご想像ください。

リネット先生も感化され、モーニングルーティーンからエネルギーが溢れかえっておりました。A.S.ちゃんも、今朝はすんなり"Who's next?" に応えて、ルーティーンがとてもスムーズでした。

その後のアルファベットあそびも、アクティビティのレビューも順調に進み、ソングも思いっきり楽しんだ後、ねんどあそびをしました。

今日のねんどはエメラルドグリーン。新作です。道具も、数字の型やハサミなど、リネット先生が新しいものを揃えてきて下さり、盛りだくさんになりました。

そこで、これらの道具の扱い方なのですが、2学期は「シェアの精神」を子どもたちに学んでほしいと思い、生活目標の一つに掲げております。

2学期が始まった当初は、フリープレイのときなど、ブロックやままごと道具をめぐって取り合いにあることがままありました。砂場あそびの場面でもそうでした。もちろん、ねんどあそびの時も同様でした。私たちは、取り合いや揉め事の場面に遭遇すれば、その都度声掛けをするようにしてきてはいました。

今日は、朝からみんなが上機嫌だったということも大いに関連すると思いますが、これらの道具の扱いがとてもすばらしくできるようになったので、非常に感激しました。

Y.Y.ちゃんが、「Y.K.ちゃん、Four(数字の4の型), please !!」というと、Y.K.ちゃん、「いーよぉ。Here you are!」、「Thank you」みたいな会話がそこらじゅうから聞こえてきたのです。その言い方もかわいらしいこと!!一人として欲張って道具を手元にため込むことがありませんでした。

もちろん、みんなの「シェア」する気持ち、立派です!と、たくさん褒めてあげました!!

d0033714_16181346.jpg
ホームページもご覧ください→ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン
[PR]
by yspreschool | 2005-11-24 22:26 | プリスクール

今日は、10月15日に講師都合により休講となりました授業の補講を行いました。

11月後半は、「食物・料理」をテーマに学習していきます。

今日は7種類の料理・飲み物を "I like ...." 、 "I don't like ...." を使って導入しました。pizza や Hamburger など、子どもに人気の食べ物を中心に選んでみました。でも、"I don't like hamburgers."のフレーズが多く聞かれ、「みんな和風好みなんだな」などと勝手な感想を抱いておりました。

それはさておき、今日のメイン活動はレストランごっこで使うメニュー作りです。習った語彙を定着させるねらいもあります。

d0033714_1664440.jpg3人1グループになって、それぞれの食べ物の写真を、前菜・メイン・デザート・ドリンクのカテゴリに、みんなで相談しながら貼り付けていきます。その後(これもみんなで)、それぞれの料理の値段を決めていきます。


「$3(3 dollers)」や「$8(8 dollers)」などの言葉とともに文字を書き入れます。

次回と合わせて完成ですが、ひとまず今日の分を作り終えると、Y.Y.くんは興奮して、ガッツポーズをしながら歓声(雄叫び?)を上げていました。Y.J.ちゃんも、「(レストランごっこが)楽しみだねー!!」と私に満面の笑みで肩をすくめます。

もう一つのメイン活動はサイエンスです。まつぼっくりを使った実験で遊びました。

実験内容は、まつぼっくりを水に入れると開いていた松かさが閉じ、水から出すとまた開くという現象を観察するというシンプルなものです。水に入れると約20分くらいで閉じ始めますが、再度松かさが開くまでは、完全に乾燥した状態に戻る必要があるため、一日二日かかります。

そこで今日は、水に入れた松かさが閉じるところまでを観察し、ワークシートにまとめることにしました。その日はたまたま"J" week で、J is for jar を学習していたので、実験に使う小瓶で"jar"を再確認できました。

d0033714_16132372.jpgライティングは、"pinecone"、"water"、"close" などのキーワードのみを書いていきました。年少のK.F.ちゃんにはちょっと大変な作業でした。書かせるにはまだ早い年齢ですから無理はさせたくありませんでし


たが、本人はお兄ちゃんの姿を見ながらやる気いっぱいでしたので、そのままみんなと同じくライティングさせました。

かさの閉じたまつぼっくりは、持ち帰りたい子には持ち帰らせました。お家で開く様子が確認できればさらにいいですね。

ホームページもご覧ください→ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン
[PR]
by yspreschool | 2005-11-23 20:34 | サタデースクール

今週と来週は、2週続けてReview weekです。アルファベットは、AからPまで復習します。他には、今月のテーマあそびとソングをもう一度くりかえして楽しみます。また、練習中のThe Three Little Pigsをさらに完璧にしていきます。

一ヶ月にだいたい4・5曲のペースでソングやフィンガープレイを導入しています。その中に、みんなが大好き!という歌が時々あらわれます。今月歌ったその歌は、"Peter Hammers"。

ピーター・ハンマーズさんがハンマーを打つのですが、はじめは一つ(歌に合わせて片手のこぶしを床にトントンと打ちつけます)、二つ(両手)、三つ(両手と片足)、四つ(両手両足)、五つ(両手両足と頭;大きくうなづく動作をします)、そして終いには疲れて眠ってしまう、というストーリーの歌です。

d0033714_1651220.jpg
みんなでゴツゴツと床をたたいては歌います。なかなか腹筋を鍛えられる一曲です。

もう一つは、Ring around the pumpkins。手をつないで、Ring around the rosyの歌をアレンジして歌いながら回ります。"We all fall down"で、みんなで一気に床に倒れます。
このドサッと倒れるのが楽しいみたいで、とくにAちゃんはきゃっきゃっといいながら転びます。
私などは息切れしながらですが、先生のアカペラで、いろいろな動作を織り交ぜて楽しくあそびんでいます。

話は替わりますが、生活面でのみんなの様子がとてもしっかりしてきました。朝やお帰りのコップやタオルの出し入れや、食事・歯磨きの後片付け、そしてトイレなども、今までは大人の声掛けや介助が必要でしたが、とくに10月以降だんだんとよくなってきて、今日などはほとんど私たちが必要ないくらい!自分たちだけで立派になんでも出来るようになりました。

来年度幼稚園に通うようになっても、もうすっかり心配ないですね。
[PR]
by yspreschool | 2005-11-22 23:22 | プリスクール

今日いちばん楽しかったのは、Post Office(郵便やさん)というアクティビティです。

"P" week (P is for post office)ということと、Numbers(数)の復習も兼ねたアクティビティでした。

d0033714_23245750.jpg
まず、みんなでお手紙を書きました。Aちゃんは大きなにっこり顔、Y.K.ちゃんは、「・・△×・・」と一生懸命文字を書こうとしていました。

d0033714_23252586.jpg
次に、前回までも使用しているドット(1~10)のついている封筒に各々手紙をいれて、郵便ポストに投函します。

d0033714_23272358.jpg

Postman役の子がポストから手紙を取り出し、みんながそれぞれ持っている数字付きのmailboxまで配達します。

これだけのアクティビティですが、配達役の子は、しっかりドットの数を数えて責任をもって配達しますし、それぞれの郵便受けに手紙をもらった他の子たちは、嬉しそうに封を開けます。シンプルですが、楽しく数字も学べます。

ストーリータイムには、今月はずっとThe Three Little Pigsを語り聞かせています。今日は、来月のクリスマス会に向け、はじめて役割練習をやってみました。まだ役は固定せず、みんながいろいろな役をローテーションで挑戦します。

Y.Y.ちゃんは、オオカミ役を頑張りました。オオカミのせりふをあらかた覚えてしまっていて、"I'm a big bad wolf. Can I come in ?"や"I'm going to huff, I'm going to puff, and blow your house down !!"などのせりふは、もうしっかりと頭の中のようです。

The straw houseもなかなか立派な仕上がりです。

今から発表が楽しみですね。

ホームページもご覧ください→ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン
[PR]
by yspreschool | 2005-11-17 21:11 | プリスクール

P is for potato ということで、Pass the Potato というゲームをしました。

内容はかんたん。まず全員が丸くなって座ります。イス取りゲームの要領で、音楽が流れている間ジャガイモをお隣へまわします。音楽が止まった時にジャガイモを持っている子が負け。これを繰り返して、最後まで残った子が勝ち、という遊びです。

プリスクールではちょっとアレンジして、音楽が止まった時にジャガイモを持っていた子には、小さなスティッカーを一つ、手や足に貼ってあげました。音楽が終了した時、スティッカーの一番少ない子がwinnerというわけです。

今日は"This Old Man"の曲にあわせて、どんどんジャガイモをまわして行きます。ジャガイモがまわってくるとドキドキして、急いでお隣のお友だちへまわします。単純な遊びなのですが、これが意外と楽しかったです。

ちなみにwinnerは、Nちゃんでした。いまいちルールを理解していないNちゃんは、ご褒美スティッカーをもらってもきょとんとしていました。

他にも、学童さんの広いお部屋へ行き、ひざの間にやわらかいボールを挟んでPenguin Waddle をして、みんなで小さなかわいらしいペンギンさんになってみたり、"Ring around the roses"の替え歌で"Ring around the pumpkin"を歌ってみんなでfall downしてみたり・・・。結構いろいろなアクティビティが楽しめる"P"weekです。

d0033714_2321293.jpg
ホームページもご覧ください→ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン
[PR]
by yspreschool | 2005-11-16 23:01 | プリスクール

ちょっと早いですが、今日はGくんのお誕生会をひらきました。

几帳面な性格のGくんは、「ぼく、まだ3才なんだけどな~」とつぶやいていましたが、「今日の主役」のかんむりをかぶせてもらったら、もうすっかりその気になって参加してくれました。

今回でプリスクールのお誕生会は3回目。毎回リネット先生が手作りのスウィーツを準備してくださいます。

今回はチョコレートチップがたくさん入ったチョコレートマフィンでした。少し大き目だったので、横に1/2にスライスして、生クリームとチョコスプレーでトッピングを楽しみました。今回も、とってもYummy~!!でした。

d0033714_23171612.jpgd0033714_23173140.jpg






Nちゃんは生クリームを搾り出しすぎて、マフィンの上にうずたかく積み上げられていました。そんなに食べられるのかな・・・と心配していましたが、あっという間にペロリと食べてしまったのでさすがでした。

今日は1名の見学者があり、2才の男の子でしたが、一緒に楽しい雰囲気は味わっていただけたようでした。チョコレートマフィンは初体験だったようで、食べ物だとは認識していなかった様子です。代わりにお母さまが召し上がってくださいました。


後半は、アルファベットの他に「七五三」をしました。「七五三」では、サタデー同様に千歳飴を入れる袋を作成しました。サタデーのK.F.ちゃんはプリスクールのみんなと同じ年で、非常に上手に鶴を折っていましたので、プリのみんなも!と思い、折り紙をわたしてみましたが、ちょっと難しすぎたようです。リネット先生と私に助けられながら、なんとか折ったり、広げたりして鶴を完成させることができました。

クラスの何名かは実際に七五三でしたので、「(七五三という行事を)なんか知ってる・・・」とつぶやくお子さんも。あまりに幼い日の思い出なので、本人たちはなかなか覚えていないことの方が多いのでしょう。でも、この行事は言うなれば、ご家族(ご両親)のためにあるようなものですから、本人に記憶がなくても、まあ、いいのかな。

私たちも陰ながら、お子さま方の健やかな成長を心よりお祈り申し上げております。

ホームページもご覧ください→ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン
[PR]
by yspreschool | 2005-11-15 22:06 | プリスクール

食いしん坊さん

先日、11月9日(水)のプリスクールで、Nちゃんがとっても面白かったのを思い出しましたので、突然ですが書き加えます。

その日のアルファベット課業で、O is for OWL の文字のスティッカーを貼っている時のことでした。

みんなスティッカーをもらうときは、"O, please!"のように言うのですが、Nちゃんがいきなり、"It's chocolate cake? It's chokolate cake?"と叫び始めました。

何のことかな~と思いきや、Nちゃんは、OWLの"O"を指して言っています。たまたま茶色のスティッカーで、Nちゃんにはこの茶色の"O"がおいしそうなチョコレートケーキに見えたようです。

笑いをこらえつつ、
"N, it's not chocolate cake. I don't think it's yummy."
と言っているそばからパクッ!でも、すぐにチョコレートケーキではないと気付いたらしく、ペッと吐き出して課題に貼ってました。

この一連の動作がおかしくて、リネット先生と二人で思わず笑ってしまいました。

Nちゃんは、一事が万事こんなかんじの、とってもたのしいキャラクターです。

一方で何がすごいって、Nちゃん、しっかりセンテンスで意味の通る質問をすることです。他にも、既習のI'm happy. / It's sunny. / It's Tuesday. などは勿論のこと、"Who's next?" に対しても、お友だちの名前だけを言うのではなく、ちゃんと"It's 〇〇's turn."と、センテンスで出てくるのです。

また、Nちゃんは、新しい歌を導入するとあっという間に覚えてしまいます。ところどころいい加減に歌うのですが、歌にせよ、言葉にせよ、ある一定の塊で捉え、まるごと記憶してしまっているように思います。

Nちゃんのそういうところ、ほんとうにすごいな~と、いつも思います。

ホームページもご覧ください→ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテン
[PR]
by yspreschool | 2005-11-14 22:35 | プリスクール