プリスクール日誌から見た子供たちの成長の軌跡


by yspreschool

ひなまつり/配役決定!-----March 2, 2006


今日は、新年度よりご入園されるS.S.ちゃんが、一日体験にいらっしゃいました。一番最初にいらっしゃった時は、以前日誌にも書きましたが、帰りたくなくて玄関で大泣き。二回目いらっしゃったときは、お父さまがご一緒でしたので、クラスに参加するよりもお父さまにべったりでした。

結局、ご両親のご決断でご入園は決まりましたが、私たちとしては、まだ一度もベストな状態のS.S.ちゃんを見ていない、という思いがありましたので、今回お誘いさせていただいたのです。

今日は、Good Morning Song から始めていただくために、お母さまにお願いして、朝9時にいらっしゃっていただきました。その後プリのみんなと一緒に、3時間のプログラム最初から最後まで、しっかり参加していただきました。

S.S.ちゃんは、目に入るすべてのものがめずらしいですから、一つのところにじっとしていられず、ついつい席を立って周囲を散策せずには居られなかったようです。お母さまはその都度、とても困っていらっしゃいましたが、はじめはたいていのお子さんがこのようです。

英語生活を通してクラスのルールを学んでいくことが、トドラークラスの到達目標の一つであり、これから一年をかけて身につけていってもらうのですから、どうぞご心配されずに、一緒にお子さまの育ちを見守って参りましょう。

お母さまも小さな赤ちゃんを連れてのご参加、さぞ大変だったことでしょう。どうもありがとうございました。

ランチタイムがやってきて、いよいよS.S.ちゃんはお帰りです。3時間みっちり活動したので、とても満足した様子で、お帰りも穏やかに、そしてスムーズにさよならすることができました。

d0033714_13113741.jpgアルファベットの課業では、まず紙粘土での制作活動です。子どもたちは、「アルファベットの時間なのに・・・どうしてかな??」と、ちょっと不思議そうなお顔です。紙粘土に絵の具を混ぜ込んで、黄色の粘土ができあがりました。先生の指示に従ってちぎって、丸めて、そしてのばして。いつものワークシートの上に、yellow の「Y」が出来上がりました。

d0033714_1312549.jpg明日は3月3日、ひなまつりです。スクールでも桃の節句にちなんで、かわいらしいお雛さまとお内裏さまの首飾りを制作しました。スナックタイムにはひなあられも食べました。女の子たちは、お家にある雛飾りのお話で盛り上がっていました。

今日は、発表会で演技する「おおきなかぶ」の配役をいよいよ決定しました。これからは自分の役を知り、劇の中で適切にセリフが出てくるように、引き続き練習を頑張って参りたいと思います。

お母さま方、配役にともなう衣装の準備、よろしくお願いいたします。


ワイズ プリスクール アンド キンダーガーテンのホームページはこちら
[PR]
by yspreschool | 2006-03-02 15:11 | プリスクール