プリスクール日誌から見た子供たちの成長の軌跡


by yspreschool

毛糸の織物、根気よく!-----February 28, 2006


久々に見学者のいない、静かな火曜日を過ごしました。

今日で2月も終わり明日から3月、発表会が近づいてきました。年度末の慌しさのなかで、私たちもいよいよ焦りはじめてきました!毎日一時間は練習をしているみんなですが、実はまだもう少し!というところが多々あります。15日当日までになんとか形になるよう、子どもたちも私たちも頑張っています。

アルファベットも「Y」週に入りました。あと一文字で全26文字の大文字の学習が終了します。一年はあっという間だな、としみじみ思ってしまいました。

Y is foy yarn.

毛糸を使い、機織の要領で織物をしました。ちいさな厚紙の枠の中に、6~7本の縦糸を張り、そこに横糸をくぐらせていきます。これは、指先と目のコーディネーショントレーニングとしてのねらいもあります。

d0033714_1153933.jpg子どもたちには、結構な集中力が要る作業です。先生からやり方を教わると、"Up, down, up, down" とつぶやきながら、みんな根気よくがんばっていました。

発表会の練習では、今日はいよいよ「おおきなかぶ」の配役を決定しました。お母さま方には、衣装の準備をよろしくお願いいたします。ご家庭にあるもので、その役にあったものを見つけていただければと思います。

"Brown Bear" ですが、先週も書きましたが、どうしても自分のパートとお友だちのパートを混同して、他のお友だちのパートまで全部言ってしまいます。なかなか理解してもらうまでに時間がかかってます。


ワイズプリスクールアンドキンダーガーテンのホームページはこちら
[PR]
by yspreschool | 2006-02-28 21:07 | プリスクール